よくある質問

  • カヌーは雨でも出来ますか?
  • 当日に多少の雨が降っている程度なら問題なく出来ます(晴天時でも水しぶきなどで必ず濡れるので、あまり関係ありません)。カヌーで水の上に浮かぶと、おそらく降ってくる雨で濡れる事はあまり気にならないはずです。ただし、前日からの大雨で水位が高くなると、安全に開催する事が出来ないため中止になる場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。
  • カヌーは予約無しでも乗れますか?
  • 当日に空きがあれば可能ですが、インストラクターの手配や艇の準備がありますので、基本的には事前のご予約をお願いします。カヌーの予約に関するキャンセル料はかかりませんが、出来るだけ多くの方にご利用いただきたいので、キャンセルや変更の場合はわかった時点でご連絡ください。当日朝9時くらいからその日の予約分の準備をしますので、それまでにご連絡いただければ助かります。
  • バーベキューをしたいのですが、どうすればいいですか?
  • バーベキューをするための場所をご予約ください。全てのキャンプ場と、コテージご利用の方は屋外スペースで可能です。指定の場所以外でのバーベキューはお断りしています。バーベキューが出来る備え付けの設備はありませんので、お客様の方で道具、食材等をご準備ください。
    レンタルのバーベキューコンロ(1,000円/炭は別売り1kg300円)もあります。コンロの数は十分ありますが事前にご予約いただくと受け渡しがスムーズです。使用後は管理棟屋外の洗浄場所(水道・洗剤・灰捨て缶あり)で洗ってご返却ください。
  • 通常より早めのチェックインや、延長は出来ますか?
  • 他のお客様のご利用がなければ可能です(要追加料金/管理棟が開いている8:30~18:00の範囲内)。
    平日の宿泊や、通常の土曜から日曜にかけての宿泊であれば、他のお客様による前日や翌日の利用がない事が多いので、大体は早めのチェックインや翌日の延長が可能な場合が多いです(事前にお伝えいただければスムーズに受け入れが出来ます)。
    ただし、混雑が予想されるGW・夏休み期間・連休は、短時間のみ可であったりお断りする場合があります。
  • 到着が18時を過ぎそうなんですが、宿泊出来ますか?
  • 管理棟の営業時間は8:30~18:00なので、基本的には18時までに到着してチェックインの手続きをお願いします。しかし、何かのアクシデントで間に合わなかったり、そもそもスケジュール的に18時に間に合わないケースもあるかと思います。
    その場合は18時までにご連絡をいただければ、宿泊場所を案内する紙を管理棟入口に貼っておき、受付でお渡しする物品等もあらかじめ準備しておきますので、到着が遅くなる場合でも宿泊は可能です。通常はお支払いはチェックイン時にいただきますが、こういった場合はチェックアウト時のお支払いでも結構です。可能な限り柔軟に応対しますのでお問い合せください。
  • コテージ内の囲炉裏(いろり)は使えるんですか?
  • 使えます。備え付けの炭起こし器がありますので、ガスコンロの火を使って炭に着火し簡単に囲炉裏で炭火を楽しめます。ただし、囲炉裏では油やタレが下に落ちる料理は出来ません(バーベキュー、焼サンマ、焼き鳥など)。備え付けの吊り下げ鍋を使って鍋物をしたり、遠火で物をあぶったりといった形でご利用ください。特に冬場は炭火で暖を取るだけでも、特別な風情を感じる事が出来ます。
  • 宿泊の予約をしていますが雨の予報です。川が近いようですが大丈夫ですか?
  • 当施設は中国地方一の大河である江の川のすぐそばにありますが、管理棟をはじめコテージやキャンプ場なども川を上から望む小高い場所にあるので、通常の大雨警報程度の雨であれば増水や土砂災害などの危険にさらされる場所ではありません。安心してお泊りください。万一、異常な気象状況で宿泊の受け入れが出来ない場合はこちらからご連絡いたします。
  • 川で泳いでもいいですか?
  • 江の川の本流での遊泳は大変危険なので、ご遠慮ください。
    浅い場所でも急に深くなって足が着かなくなったり、流れが緩やかに見える場所でも思った以上に流れが強くてあっという間に流されたりと、命に関わる危険があちこちに潜んでいます。特にお風呂やプールしか知らないお子様にとっては、自然の川の流れは未知の存在であり簡単に致命的な状況になります。
    海水浴場での死亡事故では、「離岸流」という岸から沖へと川のように人を押し流す潮の流れが原因となる事はよく知られていますが、江の川は言うまでもなく「川」そのものです(しかも中国地方一の大河です)。
    自然の沢の流れを利用した水遊びゾーン(無料)がありますので、川遊びはこちらの方で安全に楽しんでください。よろしくお願いします。 詳しくはこちらをご覧ください。
  • 自分のカヌーやSUP(サップ)を持ち込んで遊んでもいいですか?
  • 持ち込んでご自由にお楽しみください。ただし下記の基本事項をご留意ください。
    ①ウォータースポーツでは自分の体を自分で守り、転覆した時には自分で再乗艇する「セルフレスキュー」が基本です。ちょうど近くにスタッフがいれば可能な範囲で手助けをしますが、すぐに応対できるとは限りません。ご自身の責任の下でお楽しみください。
    ②ライフジャケット(PFD)を着用の上でお楽しみください。ウォータースポーツを楽しむ際のライフジャケット装着は今や常識となっています。川では石で頭を強打するリスクが海や湖に比べて高いので、ヘルメットの着用も望ましいです(頭を強打して失神すればそのまま溺死です)。管理棟でライフジャケットとヘルメットのレンタル(1日200円)もありますのでご利用下さい。
    ③江の川は鮎釣りの愛好家が全国から訪れる川です。鮎漁が解禁される5月下旬以降は瀬を中心に釣り人がいたり、網などが設置されている場合があります。釣り人や漁業関係者とトラブルにならないようにご配慮ください。鮎釣りや漁業に関する情報は江の川漁業協同組合のサイトを参考にしてください(河川についての情報も参考になるかと思います)。
    ④カヌースクール開催時には円滑な運営にご協力ください。その他、夜間や増水時の利用などの危険行為、通行の妨げになるような駐車など、特に地元住民を不安にさせたり迷惑になる行為がないようにお願いします。
  • 釣りは出来ますか?
  • すぐ目の前の江の川で出来ます。ただしカヌースクール開催場所や他のお客様の邪魔になる場所は避けてください。当施設をご利用のお客様でしたら料金はかかりません。いわゆる雑魚釣りになります。釣り竿(のべ竿)のレンタルもあり料金は1本800円です(バケツは無料貸し出し)。エサは販売していませんので各自でご用意ください。当施設から約4kmの所に地元向けの釣具店がありますが、営業時間が限られているのでご注意ください。
  • キャンプ場に洋式トイレはありますか?
  • オートキャンプ場に併設されている共同トイレは、和式のみで洋式トイレはありません。ただし、お子様が洋式でないと出来ない等のご要望もありますので、通常は18時まで利用可能な管理棟のトイレ(洋式/ウォシュレットあり)を夜間も使えるようにする事が出来ます。お問い合せください。
    なお、グループサイトと川の丘広場でのキャンプ宿泊の方がいる場合も、これらのサイト近くにはトイレがないので、管理棟のトイレを夜間も使えるようにしておきます。
  • 駐車場はありますか? 無料ですか?
  • 管理棟前、低水護岸エリア、第1コテージ前、第2コテージ前など、十分な駐車スペースがあります(全て無料)。キャンプ場をご利用の場合は各サイト内に駐車できるのは1台のみですので、複数車両でお越しの際は荷下ろし後に上記の駐車場に停めてください。大型バス専用の駐車場というのはありませんが、スペースはありますので駐車可能です。
  • 小さな子供が遊べる遊具などはありますか?
  • 敷地内に川の丘広場という広場はありますが、特に遊具などは設置しておりません。車で約40分の、三次ICの近くにあるみよし運動公園内に、「あそびの王国」という屋外施設(無料)があり、小さなお子様でも遊べる遊具が多数あります。なお、この一帯には他にも「森のポッケ」という室内遊具施設(有料)、ワイン醸造を行なっていて見学やお買い物も出来る「広島三次ワイナリー」、地元の農産物の販売をしている「トレッタみよし」など、観光施設が集中しています。
  • 近くに肉や野菜を買える店はありますか?
  • 管理棟に売店があり、土産物やちょっとした食べ物、飲み物などの販売をしていますが、生鮮食品の販売はしていません。事前予約が必要ですが、管理棟内のレストランで食材等を用意する事は出来ます。詳しくはこちらをご覧ください。 地元向けの小さな商店であれば1.5kmのところにあります。一般的なスーパーは三次市街地(車で約30分)にあります。最寄りのコンビニは54号線のセブンイレブンです。(酒、タバコあり。車で約15分)
  • 近くに何か観光できる場所がありますか?
  • 常清滝、香淀の大イチョウなどの作木町の名勝に、車で5分で行けます。 作木町内の観光についてはこちらをご覧ください。 三次市のその他のエリアについてはこちらをご覧ください。なお三次市街地には車で約30分です。
  • ペットと一緒に利用したいのですが、可能ですか?
  • 施設の管理条例により、ペット同伴での宿泊および建物やキャンプ場への立ち入りは禁止とさせていただきます(盲導犬は除く)。 敷地内への入場だけなら可ですが、その場合もリード装着やケージに入れるなどの上、周囲の方へ十分にご配慮をお願いします。
  • いつから予約が出来ますか?
  • 3ヶ月前の1日から予約受付を開始します。ご予約は電話(0824-55-7050)にて承っております(例:8月13日のご利用は、5月1日の朝8:30から受付を開始します)。電話回線は複数ありますが、7月の予約受付が始まる4月1日と、8月の予約受付が始まる5月1日は、電話が繋がりにくい場合があります。ご了承ください。コテージの予約状況はこちらに表示していますので参考にしてください。
  • お風呂はありますか?
  • コテージ宿泊の方は各棟にある浴室をご利用いただけます。その他の方は、2018年4月22日に敷地内にオープンした入浴施設をご利用ください。なお、コテージ宿泊の方はこの入浴施設を無料でご利用いただけます。 詳しくはこちらをご覧ください。
    もっとお手軽に済ませたい方は、管理棟近くの更衣室内にシャワールームがありますのでご利用ください。(更衣室利用時間8:30~18:00・シャワー100円/人・男女各2室)
  • 公共の交通機関で行けますか?
  • 2018年4月1日から、JR三江線の廃線に伴い、三次駅前~川の駅常清の区間(375号線)で路線バスの運行が始まりました。当施設のすぐ前にある「カヌー公園前」という停留所をご利用ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 雪は積もりますか?
  • 山間部ですので雪が積もる場合があります。冬期は冬用タイヤを着用してお越しください。11月末から3月上旬くらいまでは積もる可能性があります。ただし、幹線道路沿いにある施設ですので、深夜早朝でなければ通常は道路の除雪がされています。路面状況が心配ならばお問い合せください。
  • 炭や薪(まき)の販売はありますか?
  • 管理棟で炭と薪を販売しています。(管理棟営業時間8:30~18:00) 炭は1kgが300円、薪は1束が500円です。
    炭は近所のおじいちゃんが作っている良質で長持ちする炭です。BBQなら2~3kg、コテージの囲炉裏での使用なら1~2kg程度が目安です。
    薪は広葉樹を含水率20%程度までしっかりと乾燥させた物をメインに、火付きの良い針葉樹を細めに割った物を組合せ、ほぐすと火口としても使える麻ひもでこれらを束ねています。結束バンドや針金ではなく燃やせる麻ひもで束ねてあるのでゴミが出ず、一般的に販売されている薪よりも細めに割ってあるので、キャンプで使いやすい薪です。
    直火での焚き火はお断りしていますので、バーベキューコンロや焚き火台などの足付きの器具を使用してください。
  • 何かレンタルできる物はありますか?
  • バーベキューコンロや、テント、タープなどの各種レンタル用品があります。なお、事前にご連絡いただくと受け渡しがスムーズになります。設営や片付け、洗浄などはお客様の方でお願いします(テント、タープには設営マニュアルを付けています)。下記の物以外にも何か必要な物がある場合や、忘れ物をしてお困りの際にもご相談ください。
    <料金>
    バーベキューコンロ(網・火ばし付き/炭別売り):1,000円
    テント(4~6人用/マット付き):1,500円
    タープ(ヘキサ型):500円
    シュラフ(寝袋/広げると毛布のようになります):500円
    焚火台:500円
    ランタン(カセットガス付):300円
    ダッチオーブン(10インチ/内径は約24cm/本体・フタ・底網付き):800円
    ライフジャケット(ご希望ならヘルメットも):200円
  • クレジットカードでの支払いは出来ますか?
  • 店頭でクレジットカードでのお支払いが出来るようになりました。その他、スマホでのQRコード決済、交通系ICカード、電子マネーの利用も可能です。なお、入浴施設「くまみ湯」は現金のみとなっていますのでご注意ください。利用可能なお支払い方法は次の通りです。
    【クレジットカード:Visa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub、Discover】
    【QRコード決済:PayPay、d払い、LINEPay、auPAY、AliPay、WeChatPay】
    【交通系ICカード:Kitaca、Suica、PASMO、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん】
    【電子マネー:ApplePay、iD、QUICPay】
江の川カヌー公園さくぎ
営業時間 8:30~18:00
定休日:火曜日(GW・夏休み期間は無休)
〒728-0131 広島県三次市作木町香淀116
Tel:0824-55-7050 Fax:0824-55-7051
江の川カヌー公園さくぎはNPO法人元気むらさくぎが運営しています。